1970年生まれのおばさんです。

毎日思ったことを書くだけ

本日のランチは6800円!

私は、めちゃくちゃ庶民。

お嬢様じゃない!

しかし、卒業した学校がお嬢様と言われるところ。

私は途中からの入学組。

小学校からあるところなので、入学してからはびっくりぽん!だらけだったなぁ。

 

  おとうさま おかあさま ←お外言葉

  パパ  ママ  ←友達同士での言葉

 

私は「おとうさん」「おかあさん」だったから・・・友達同士でのうちの「ママ」がね、とか「パパ」がね・・・にまずついていかなかった。

遊びに行けば、

 

     でかっ!!!

 

と心の中でうなっちゃう豪邸とか・・・。

おとーさまはどこどこ会社の役員とか。

  

   入学した学校間違えた!

 

なーんて思ったものだ。

滑り止めなのに、こんな学校に入ってしまい・・・だったのだが、この年齢まで仲良くしてくれている友達がいる。

彼女は親子三代続けて、その学校。

もちろん小学校からの入学組。

なぜか公立育ちの私と波長があった。

庶民なこともたくさん話せた!なぜそういう感覚があったのかは謎だけど。

でも実際は家柄は素晴らしいし、海外旅行も普通の感覚で行かれる方で、私の家とはかなり価値観が違う。

けど、彼女は

 

     黒いランドセルなんて背負いたくなかったしい~

     女ばかりだといじめも陰湿だし~

 

と名門小学校と言われている学校なのに、あまりいい思い出はなかったようで。

そのままエスカレーター式にあがってはいたけどね。

女の子が生まれれば、四代続けてその学校だったのだろうが、残念ながら彼女の子ども男の子だった。

もちろんお受験させるのかな?と思っていたら

 

    させるわけないじゃない!公立でいいの!!!

 

と公立ですくすく息子さんは育っている。

生まれた子が男で良かったとも言っている。

 

    いろいろな子がいる中で成長した方がいい!

 

というのが彼女の気持ちなんだとさ。

私から見るとお嬢様育ちな彼女なんだけど、庶民感覚も持っていてとってもユニークで楽しい方。

私立でエスカレーター式にあがってずっと友達も一緒なんていいな~なんて思っていたけど、選ばれた子の世界って独特なんだろうな~とも。

学校を卒業して30年近く。

彼女は素敵な旦那様と結婚して、やっぱり育った家と似たような環境。

おしゃべりすれば、庶民感覚の話はできるけど、ランチしよう!という話になるとファミレスとか駅ビルのレストランではなく

 

    ホテルのレストラン

 

彼女にとっては普通なんだよね~

 

  本日のランチは6800円な~り!

 

ラン友やママ友だと、ファミレスで1000円位のランチもありだけど、この友達ではありえなーい。

もちろん、こういうときしか、

 

  とーーってもおいしくて景色も最高な場所でのランチ

 

を楽しめないので、いつもこの日を楽しみにしているというのもある。

 

     ★セレブ気分★

 

を年に数回楽しんでるわよっ。(*´σー`)