読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1970年生まれのおばさんです。

毎日思ったことを書くだけ

アイゼン履いてないの?????

お山大好き

今年最初のお山に行った。

ラン友達と。

いつもはトレイルランニングをするのだが、今日の山は岩が多いので、普通に登山だね~~と話していた。

行くときの電車から登る山が見える。

上の方は雪が積もっている。

でもまぁ、

 

  ちょっと傍らに雪があるだけだろう

 

と甘くみていた。

途中にある茶屋のおばちゃんが

 

  山頂は雪だよ!これを持っていきな!

 

とストックを貸してくれた。

あとで

 

  ストックがあることに本当に感謝した(笑)

 

頂上まで2コースあるので、行きはゆったり登るまわり道。

どんどん登っていくと、雪が・・・。

ちょっぴり積もっているだけかと思ったら。

 

  そんなことなかった!

 

やっぱり山は違うんだなぁと実感。

友と滑らないように気を付けて・・・とゆっくりサクサクと登っていく。

雪山って経験したことなかったから、ある意味感動。

太陽と雪景色、本当に素晴らしい。

頂上に着いたら、空気が澄んでいるからめちゃくちゃ景色がきれい(^▽^)

そしてお弁当タイム。

温かいコーヒーを飲もうと、お湯も持参。

寒い頂上で温かいコーヒーは最高だ!

 

f:id:obasan1970:20170117081736j:plain

 

山頂はこーんなに積もっていた!

これからの季節はもっと積もるのかもなぁ。

さすがに登山客は少ない。

この場所を知っている方なら、あの山です(笑)

 

f:id:obasan1970:20170117081801j:plain

そして、富士山!

写真をお弁当の後に撮ろうと思ったら、頭が雲で隠れちゃった。

でも、めちゃきれいだったよ~

 

さて、山頂で気持ちの良い時間を過ごして下山。

下山のコースは岩が多いんだなぁ。

滑らないように・・・滑らないように・・・

すれ違う登山者さんは

 

  アイゼンを付けている方が多い

 

私たちはトレイルランシューズ。

おじさん集団さんから

 

  えっ?アイゼン履いてないの??

   よくサクサク降りていけるねー

   若いっていいね~

 

と声かけられた。

うちらは若くないが、おじさんたちから見たら、まぁ若いんだろうな。

 

  (すみません・・・アイゼン履いていません。)
  (こんなに雪が多いと思わなかったんだもん。)
    ↑心の声

 

普段あまり雪の積もらない地域に住んでいるから、近場の山も大丈夫だろうと思ったら

 

   そんなことなかった!!!

 

という経験をした。

甘くみてすみません。

ラン友も私ももちろん

 

  すってんころりんした(笑)

 

下りはやっぱり滑るね~。

大けがにならなくてよかったけど。(;'∀')

でも、茶屋で貸してくれたストックは本当にありがたかった。

これがなかったらもっと転んでいたかもなぁ。

下りも途中からは雪はなし。

快適に下山して、茶屋のおばちゃんにありがとうございますとストックを返して、登りから終わりまで4時間20分ほどの登山が無事終了。

とてもとても、本格的な雪山登山はできないけど、低山での雪山景色を見れて、最高の景色もみれて、ラン友とのおしゃべりも楽しみながらの登山、いい一日だった(^▽^)