読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1970年生まれのおばさんです。

毎日思ったことを書くだけ

下剋上受験を観て思い出す

動画映画

下剋上受験のドラマが始まった。

我が家のテレビは夫専用みたいなもので、私は自分の観たいテレビは観られない(涙)

でも今は、ドラマの第一回が観られなくても、もう1度観られるようになっている!

うれしいことだ~~

 

ということで、今期ドラマの中で下剋上受験を観てみた。

深キョンファンでもある。

あんなかわいいママ、いいよね~~♬

原作本のドラマ化で、実際の子は桜蔭中学には落ちて、第二希望の中学に合格したようだね。

でも中卒のお父さんもがんばったんだろうなーと。

 

桜蔭中学は女子のトップだから、小学生のとき「頭がすごくいいねー」な子どもが合格して入学する学校だろうけど、入学したら頭がいい子がたくさーん。

今までずっとトップだった子がビリにもなるわけで。

いい学校に入っても大変だ~。

私が高校卒業から大学入学前に2店舗目のマックでバイトを始めたときに、マックに短期でバイトに来ていた女の子がいた。

その子は1か月間だけ気分転換でバイトに来ていた。

その子の出身校が桜蔭高校。

 

  すごーい!!

 

と周りのバイトの子たちで話していたのだが、彼女は大学受験を失敗していた。

いや、私たちからみたら、

 

  えーーー!!

 

みたいな感じ。失敗してないのに・・・と。

合格したのが明治大学と法政大学だったのだが、親がそれらの大学に行くのはだめだ!

浪人して東大!一橋!せめて早慶上智!!に行けと言われたんだそうだ。

だから、4月からは予備校生なんだと。

本人は浪人なんてしたくなかったけど・・・

 

  親のプライドが許さない

 

と言ってたな。

中学から桜蔭中学に入ったのに、明治や法政じゃ恥ずかしいと。

桜蔭に行った意味がない!って言われたと。

いい学校に入るとこういうときかわいそうだなぁと思ったよ。

浪人した後、親が希望した大学に入れたかな?

そんなことを思い出したよ。