読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1970年生まれのおばさんです。

毎日思ったことを書くだけ

母の命日

ひとりごと

母が亡くなってもう19年。

早すぎるよ~

色々頼りにしたかったけど、子どもが小さいときに逝っちゃった。

父がまだ働いていたから、実家で介護時代はつらかった。

息子のおむつも変えながら、母のおむつも変える。

まだ母は57歳だったのに。

本人も動けなくて、娘にシモの世話とかイヤだっただろうね。

ガンでどんどんやせ細っていく。

床ずれしちゃうから、身体を動かしたりとか・・・。

母だけでも大変だったのに、これを仕事にしているのは本当に尊敬しちゃうよ。

倒れてからはほんと時間が過ぎるのが早かった。

歩けなくなり、寝たきりになり、食べ物も受け付けなくなり、最後の入院。

最後の会話は、

  「今日は雪が降っているから早く帰りなさい」

だった。雪が降っていたなぁ。

3歳と1歳の息子を連れて、実家に戻り、翌日病院に行ったら、会話ができなくなっていた。

もっと話したかったなぁ。

色々相談したかったよー!

兄弟がいる方がほんとうらやましい。

私は一人っ子だからさ。

会話ができなくなって目を覚まさない。

脳死状態。

ガンの痛みがわからないから、最後は苦しまなくてよかったんだよ・・・なんて父は言ってたけど。

脳死状態から2週間近くたって、最後が来た。

心臓がどんどん遅くなり、ピーっとなる音。

今でも忘れられない。

そして、最後に涙を流した母。

何が言いたかったのかな。

私はまだ27歳だったけど、今は母の亡くなった年齢までもう11年になったよ。

私は母の年齢を超えれるのかな?と思ったりする。

娘が今22歳で、あと5年で私がいなくなるってどう思う?と先日聞いたら、

 

   考えられない!

 

と答えていた。

私も同じだよ、22歳の頃に5年後に母がいなくなるなんて思っていなかったさ。

とりあえず花嫁衣裳と孫を見せられたからよかったかな。

今の家とお墓が少し距離があるので、なかなか行けないけど、近いうちにお墓参りに行くね。

専業主婦だった母が留守するときは、いつも手紙を書いてくれていた。

「どこどこ行ってます、おやつは〇〇です。おかあさまより」

なぜか「さま」がついていた。

電話のときも「おかあさまだよ!」と。

普段、「おかあさん」と呼ぶ庶民な家だったのになぁ。

母の声はずーっと忘れないよ。

母に比べると私は、全然母らしいことをしなかった。

ダメ母だなぁ・・・。

 

 

 

東京マラソン

ランニング

メトロの駅には東京マラソンポスターがペタペタ。

だんだん近づいてきたね~。

今年からコースが変わるから楽しそう!

EXPOは今年も行こうかな(^^)

東京マラソンのEXPOを経験しちゃうと、他のEXPOがめちゃ寂しく思えるのよね。

横浜マラソンとか、えっ!これだけ?とかさいたま国際マラソンはもう言葉にならないくらいだし。

地方の富山マラソンの方が素晴らしかったぞー。

東京マラソンには3回応募して最初の年ははずれた。

その次の年と、翌年は当たったので、2回走っている。

一般枠だよ。プレミアムなんて払ってなーい。

せっかく当たったからには、楽しまなくちゃと、2回とも仮装して、楽しんだ!

仮装をすると沿道からその仮装の名前で呼んでくれるからね~。

ニコニコ愛想ふりまいて、ラン友さんも応援にきてくれたし、楽しかったなぁ。

ずーっと声援が続くのは楽しすぎる。

エイドも私設エイドも多くて、お腹いっぱいになりすぎる(笑)

でも2回当たった後は、もうエントリーさえしていない。

新コースになったから走りたい気もするけど、私はなにがなんでも、

 

    東京マラソン走りたい!

 

って思いがない。

2回走れたから、何年もエントリーしているのに当たっていないラン友さんたちにぜひ走ってほしいと思っちゃう。

おばあさんになったらまたエントリーしようかな?当たらないかもしれないが。

1回走ると満足しちゃうという性格もある。

東京はたまたま2回当たっちゃったけど、一度走ったレースをもう1回というのがあまりないんだな。

毎年必ず出ているレースはマイナーな1つのフルマラソンだけだよ。

これだけはなぜかお気に入り!

色々なレースに出たいんだもんって、最近は地方主になっているから、レースの数も減っているけどね。

今年は5つしか出ないかも?

レースに出始めた頃は、ひと月に2つや3つレースを入れていたのにな。

私は短いレースが好きじゃないので、フルやウルトラばかり。

でもガチランナーじゃないから、ゆるゆる楽しんで走るタイプ。

考えてみたら、3月のレースが近づいてきた!

12月のフルマラソン以来、ちょっと楽しみだけど、練習不足(;・∀・)

今日は、6キロだけ走ったよ。

朝ランを継続したいのだけど、寒い冬はどうしてもぬくぬくしたくなっちゃうんだも~ん。

走り出したら気持ちがいいのだけどね!

早く貧血治らないかな~、ちょっとペースをあげると苦しい・・・。

薬は飲んでいるけど、苦しいということは、まだだめなんだろうなぁ。

まっ、レースを楽しめたら、それでいいのだから(^▽^)/

DNFはマラソン人生で1度だけある。

ウルトラ100キロの途中で、どうしても痛みにがまんできずに、自らDNF。

ケガや痛みは、もう股の付け根から脚の爪まで見事に色々経験しているよ!

ケガをしないで、走り続けることができたら一番だよね!

今年は今のところ、怪我や痛みはなし。

ただ、

 

   さぼりまくってるだけΣ( ̄ロ ̄lll)

 

先月は135キロしか走ってないし、今月はまだ25キロだよ(笑)

レースのときに、あぁ、苦しいと後悔するのが目に浮かぶ・・・。

 

 

 

告白が・・・

ひとりごと

仕事で娘が住んでいる沿線に来たので、いるかな?と思ってLINEしたら、

 

   いた!

 

ということで、呼び出して一緒にランチ。

色々話を聞いてもらっちゃった(笑)

もう大学を卒業するだけなので、毎日色々と社会人になる前の楽しい時間を過ごしている様子。

来週から学生最後の一人旅のアメリカ旅行。

そのことについても色々聞いた。

めちゃ楽しそうな予定だし、行動力が私以上にあるなぁ~と!

でもびっくりしたのは、別人になってたこと。

めちゃ痩せていたから、どーしたの????

と聞いたら

 

  仲の良かった友達に告白されたと

 

それも

 

    女の子(;´∀`)

 

女子校出身と聞いてたから、手をつなぎたくなるのかな?なんかベトベトくっつきたくなるのかな?と思ってたら

 

     恋愛対象

 

だったようで。

さすがにそっちの道は興味がなかったので、この先もう友達でいられないやら、周りの子からなんで最近一緒にいないの?と言われたりやら・・・

悩んで食欲がなくて、そしたら、あっという間に痩せたんだとさ。

男に失恋ではなく、女の子に告白されての悩みとは・・・

なんとも人生いろいろなことで。

私は私で、結婚向いていないのかな?と話したら

 

   一人が一番楽だよ!

   相手がいると気を遣わなきゃならないじゃん!

 

と言われた。

確かにそう。

そうではあるよ?

娘は仕事に生きる女になるんだとさ。

まぁ身近に私みたいなバツがついた親を見てしまったのも原因かもしれないが。

好きな男が出来ても、婚姻関係までならなくていいんだと。

私は22歳の頃はOLしていて、もう結婚話とかしていたのになぁ。

同じ年齢でも、娘とは全然ちがーう。

そして大人な考えしているな~とも思ったり。

本人が幸せであれば、一人でも全然構わないと思う。

私もまたバツがついたら、もう一人がいいや~って考えちゃうもん。

私の同い年の友達の中には、すでに3歳の孫がいる子もいれば、幼稚園児の子どもを持つ子もいれば、独身の子もいる。

 

   あぁ~幸せだぁぁ!!!!!

 

と思える人生なら、どんな生活を送っててもそれが一番だよね。

私の希望は、

 

   笑って過ごしたい

 

それだけ。簡単そうで難しい・・・。

夫に無視されて14日目になりました

なんと、夫から言葉を発したと思ったら

 

  「俺のことほっておいてくれ」

  「俺はもうこのまま一生変わらない」

 

と来たわよ。

ということは?もう私

 

   一緒にいる意味ないじゃーん

 

泣けてくる。

今、さてどうしようかと思ってる。

もうあきらめるか。

自由に生きるか。

ケンカの度にもめるのも疲れてきたしなぁ。

・・・・明日になったらまた気持ちは変わっているかもしれないが。

夫のことを早く嫌いになりたい。

見るのも嫌になりたい。

そしたら楽なのにね。

夫に無視されて13日目になりました

 いやぁ~つらいっす。

日曜日ずーっと同じ屋根の下にいるのが(涙)

ということで、ランニングには出かけた。

でもなんかたくさん走る気力がなくて1時間ちょいで帰ってきちゃった。

帰り道にコンビニ寄って、お菓子を買った。

ついつい

 

   癖で

 

同じものを2つ買ってしまったんだな。

いつも夫の分も買ってあげちゃうからさ~

とりあえず買ってきちゃったから、「ハイ、お菓子」と渡したら

 

   

 

だけ伸びてきたよ。

あ、食べてくれるのね。

でも、「ありがとう」はないんだね。

 

  買ってくるんじゃなかった・・・
 

とまた気分が悪くなる。

毎回、こちらから歩み寄っていたから、あちらも意地になっているんだろうか?

私がやはり歩み寄らないと、この状況からは抜け出せないのかしらね?

でも、前と違って、私の気持ちがそうならないんだもん。

このままでもいいかなーなんて思ったり。

世の中にはいるじゃない?

 

  家庭内別居

 

とか

 

   仮面夫婦

 

とか。

そうなってもいいかな~と思う反面、好きな気持ちがまだある。

これが一番こまーる!

そして楽しかった会話のときを思い出すと、ああいうことはもうこの夫婦にはないのだろうか?と思ったり。

うーん、気にしないようにしているが、今日は一日中そばにいたから

 

   気になって仕方がなかった(涙)

 

明日から仕事だ!仕事!

仕事があるとその間は仕事に集中できるから、ありがたいよ~

私の気持ちの中では、今月のあの日まではとりあえずこのままでいようかな~と思っている。

それまで、夫は歩み寄らないのかしらね?

無視することのない旦那さんを持っている奥様たちが、うらやましいよぉ~♬

無視する夫、しない夫、どうしてこういう違いがあるのかしら。

育ち方もあるのかな?

 

   無視は子ども時代もだめって言われたじゃないか!!!

   いじめと同じじゃないか!!!

 

と叫びたくなるけど、言葉を発するとケンカになるから、黙るための無視という場合もあるみたいだね。

けど、

 

   無視される方は本当につらいんだよ~!

 

さ、寝よう。おやすみなさーい。夢は楽しい夢希望★

お山を走る!!!!!

お山大好き ランニング

お通夜状態の我が家。

暗くて仕方がなーい!

ストレスがたまるぅぅ~~!!!

ってことで、今日は

 

  そうだ!山に行こう( ̄▽ ̄)

 

えへへ。大好きなお山に行ってきた。

今日は、山4つ巡って、きれいな川に、滝まで見てきた!

お山を走るのは、本当に気持ちよくって、大好き。

トレイルレースだとのんびり景色を眺められないから、私はもうトレイルのレースに出るのはやめた。

気ままにのんびり走るのが一番なんだな(^^)

景色もじっくり眺めたいも~ん。

タイムやら関門に追われたくないし、実際のレースで、速いトレイルランナーさんが、ハイキングの方を邪険な態度を見て、

 

   そこまでしてタイムを求めたいの?

 

と思ったのもきっかけかな。

自分が同じレースに参加していて、ハイカーさんになんか申し訳ない気持ちになったんだよな。

あのスピードで自分優先で山を走ってきて、ハイカーがいるのに遠慮なし。

多くのトレイルランナーさんはきちんと山のルールを守っていると思うけど、傍若無人なランナーさんもいるという現実。

ハイカーとトレイルランナーの問題は以前から色々言われているけど、上手に共存して欲しいな。

私はハイカーの多い山では、基本的には走らない。

今日みたいに、マイナーで登山者の少ない山に行ったときに、走れそうな山道であれば、走る走る!

そして、いい景色を見つけたら、しばらくぼーっと眺める。

森林浴でマイナスイオンを自分の身体にたくさん入れてきたぞー!

f:id:obasan1970:20170204215553j:plain

 

富士山がどこに行ってもくっついてきた(^^)

今日は最高にいい天気。

f:id:obasan1970:20170204215656j:plain

蝋梅もきれいに咲いていたよ!

f:id:obasan1970:20170204221210j:plain

こんな景色を観ながら走ってきたよ。

山の記録は違うところで書いているので、あえてどこの山とは書きません(笑)

f:id:obasan1970:20170204221427j:plain

走りやすかったよ~!

 

ということでお山をたっぷり5時間位楽しんできた。

 

   ストレス発散(^▽^)/

 

・・・・・・・そして帰り道はどんどん暗くなる。

はぁ、気にしない気にしない!

自分のことを楽しめばいいのだ!!!

と思っていたら、今日は私が「おかえり」を言う前に夫が「ただいま」を言ってきた。

小さな変化。

 

   たまたま言ってしまったぁ~!

 

だけなのかも。それ以外は会話ないしね。

 

親子は似るのかね~

ひとりごと

私は昔は珍しい一人っ子。

母は私の前に男の子を死産したそうで、普通に生まれてきていたら、私は妹だったのにな。

一人っ子は甘えん坊だの、色々言われるのが嫌だったらしく?

小さい頃から、単独行動をさせられた。

幼稚園から一人キャンプに参加。

知らない子どもたちの中にポンと入れられた。

キャンプは小学校卒業まで毎年参加していたなぁ。

親の故郷が地方だったから、「ちびっこパイロット」だったかな?

小学校1年からは夏休みやら春休みやら長い休みは一人で飛行機に乗せられ、祖父母や親の兄弟のいる地方に飛んでいた(笑)

小学校中学年からはスキー教室も加わった。

これまた初めて会う子どもたちの中での参加。

まぁ、行けば楽しかったんだけどね。

そんな感じだったから、中学生のときからユースホステル使って一人旅をしていた私(笑)

 

   おひとり様大好き!

 

そんな一人旅をしていたときに知り合ったのが元夫。

そしてその元夫との間に生まれた娘。

幼稚園受験に小学校受験 - 1970年生まれのおばさんです。

↑の記事に書いた娘だよー。

私が親にしてもらったように、娘も息子もお一人様キャンプやスキー教室は経験させた。

お一人様飛行機は数回かな~。

転勤がきっかけで、娘は途中から高校までずーっと公立。

大学も推薦やらAO入試も可能だったのに、自分の実力で入りたいと一般入試を選択。

もちろん行きたい大学も自分で決めていた。

 

  親の出る幕なし!

 

英語を話せるようになりたいと、留学生がわんさかいる寮に入り、留学もして、今じゃ英語ペラペラ~

 

  あぁ~うらやましい!

 

ここは、私には

 

  似ていない(涙)

 

私はニホンゴしか話せないもぉ~ん。カタコトだもん。エーゴ。

若い時、一人旅で色々なところに旅に出た。

そして、娘も今、一人で色々なところを旅している。

バイトでお金を貯めては旅に出る。

 

  これはそっくり!

 

若いときには思いっきり楽しんでほしいなぁと本当に思う。

来月大学を卒業する娘。

大学生最後の旅は

 

   United States of America

 

に一人旅。

あぁ、本当にうらやましい。

私も行きたいよぉぉー。

将来は海外勤務希望の娘なので、就職先もそういうところを選んだよ。

希望通りの人生になるかは、わからないけど、後悔しない道を進んでほしいな。

 

   これは私に似て欲しくない!

 

結婚退職しちゃうとか(当時はそれが主流だったの!)、バツがつくとか(どうしようもない理由でなっちゃう場合もあるし)、再婚して無視されるとか(こんな夫だとは思っていなかったのよ!)

 

まぁ、オツムの出来は娘の方が全然良いので(;・∀・)私の頭の構造とは違うでしょうが。

私も夢があったんだよね~

 

    カナダに移住する!

 

って夢が。若いときに行ったカナダ。ビクトリア島に惚れた。

いつかいつか、ここに住む!永住する!と夢みていた時期が。

元夫の配偶者時代までは、まだその夢を思い続けていたが、今夫になってからは

 

     忘れてしまっていたΣ(゚д゚lll)

 

今じゃ、ニコニコ笑顔な平凡な生活が恋しい。

すぐ届きそうで届かない夢。

なんてかわいい夢なんだろう。

いつまで続くんだぁ~~(心の叫び)無視され生活!!!!!